コンブチャクレンズの危険な副作用?

コンブチャクレンズの危険な副作用って?

 

コンブチャクレンズをネットで検索すると、「危険」や「副作用」といったワードがよく見られるようですが、コンブチャクレンズを飲むと何か危険があるということなんでしょうか・・・?

 

結論からいうと、コンブチャクレンズは健康食品という扱いで、医薬品ではありません。ですから、危険な副作用などは無いんですね。

 

では、なぜ危険、副作用といった言葉が頻繁にみられるのか、というと、それは飲みすぎによる下痢や腹痛を起こすこともありえるからです。

 

コンブチャクレンズにはダイエットとして燃焼させる力の他に、余分なものを排出する力をサポートする効果もあります。

 

整腸作用のような効果ですから、過剰に飲みすぎてしまうと、お腹が緩くなってしまう可能性があるということなんですね。

 

また、コンブチャクレンズの飲み方の基本はファスティングや置き換えなどになりますが、きちんとした知識を持たずに断食的に使用するのも危険です。

 

 

ファスティングは始めるまでの準備期間に加え、断食中に摂る水分量や、終了後の復食期間もとても重要なんです。

 

きちんとやり方を学んでから実践しないと、復食期間にいきなり通常の食事にもどしたりすると、体調を崩したりするおそれがあります。

 

それに、栄養素を吸収しやすい時期になるので、しらずに食べまくるとすぐにリバウンドしてしまうんですね。

 

それから注意したいのが、食物アレルギーを持ってる人。コンブチャクレンズには様々な種類の野菜、果物などの発酵エキスが配合されています。

 

食物アレルギーをお持ちの人は、パッケージの裏に書かれている成分を良く読み、気になる場合、不安な場合は医師に相談しましょう。

 

コンブチャクレンズの全成分

 

イソマルトオリゴ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、食物繊維、有機アガベシロップ、りんご酢、植物発酵エキス(りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、やまいもを含む)、カムカム果汁、ココナッツウォーターパウダー、トウガラシエキス、アサイーエキス、L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

 

以上のように、コンブチャクレンズを飲む場合の注意点はいくつかあるとはいえ、きちんと注意さえすれば副作用をおこすようなことはほぼありません。

 

それに加えて、合成甘味料フリー、合成着色料フリー、グルテンフリー、ブドウ糖フリー、増粘剤フリー、合成アミノ酸フリーという、無添加にも徹底してこだわっていて、体に優しいドリンクになっています。

 

あまり心配しすぎて飲むのが不安になるようなことはありませんので、安心して飲んでくださいね。

 

 

 

トップページに戻る

page top