コンブチャクレンズの効果は嘘?実際に飲んで検証!

妊娠中、授乳中に飲んでも大丈夫?

 

コンブチャクレンズは、合成着色料フリー、グルテンフリー、ブドウ糖フリー、増粘剤フリー、合成アミノ酸フリーと5つの無添加になっています。

 

完全な無添加商品というわけではありませんが、コンブチャクレンズに使われている添加物は危険性は無く、害はありません。

 

ということで、栄養補助という目的であれば、妊娠中、授乳中の方にもオススメの酵素ドリンクといえます。

 

また、今までに口コミで副作用や有害な物質があったという報告もありません。あまり心配する必要はなさそうですね。

 

ただ、妊娠や授乳中のときは、とてもデリケートな時期ですよね。心配な場合は、一度かかりつけの医師に相談さえることをオススメします。

 

それから、基本的には妊娠中のダイエットはNGです。コンブチャクレンズを使ったファスティングや置き換えなど、食事制限のあるダイエットに使用するのはやめてください。

 

3食きちんと食べて、栄養補助目的に使用する、または食前にコンブチャクレンズを飲むことで食べ過ぎを防ぐ、といった目的であれば大丈夫ですが、過度ダイエットは厳禁です。注意してくださいね。

 

妊娠中に過度なダイエット、食事制限を行うと、低出生体重児を出産してしまう可能性が高くなります。

 

低出生体重児というのは、体重が2,500g未満で生まれてくる赤ちゃんのことで、成長や発達が遅れたり、感染症にかかりやすくなったりします。

 

大切な赤ちゃんのためにも、極端な食事制限はやめましょう。

 

 

妊娠中は太りすぎてもダメ?

 

 

食事制限などの無理なダイエットは厳禁ですが、じつは妊娠中に体重が増加しすぎ、太りすぎても危険なんです。

 

妊娠中に体重が増えるのは当たり前ですが、増えすぎてしまうと妊娠糖尿病や高血圧のリスクが高まってしまうんです。

 

一般的には、妊娠中の体重増加は7〜12キロ程度が良いと言われています。これ以上太ってしまうと、妊娠糖尿病のようなリスクが高まってしまうということですね。

 

太りすぎてもダメだし、過度な食事制限もダメ。体重管理で悩むお母さんも多いと思いますが、頑張って太りすぎは避けるダイエットを行う必要があります。

 

妊娠中は食べたいものや好みなどが変わってしまい、つい偏った食事をしてしまいがち、食事バランスの偏りは、肥満にもつながっていきます。

 

極力バランスの良い食事をとるよう、心がけてください。また、適度な運動をすることもをするのもいいでしょう。

 

オススメはウォーキングなどにコンブチャクレンズを取り入れて、代謝の向上を狙うことですが、お医者さんに相談しながら、適切なダイエットを行ってくださいね。

 

 

 

 

TOPへ戻る

 

 

page top