コンブチャクレンズを飲んで太る!?

コンブチャクレンズを飲んで太る人も?

 

コンブチャクレンズを飲んで、逆に太ってしまう人がいるんだとか。痩せるためのダイエットドリンクで、なぜそんなことが起きてしまうんでしょうか?

 

その答えは、ずばりカロリーの過剰摂取です。カロリーを過剰に摂取してしまう原因として考えられるのは、

 

・コンブチャクレンズを飲んでることで安心してしまい、ドカ食いしている。
・食事量や食事バランスに気をつかわず、3食普通に食べてコンブチャクレンズを飲んでいるだけ

 

といった理由があげられます。コンブチャクレンズは酵素の力で代謝を向上させ、排出力をサポートするダイエットドリンク。

 

決して飲めば痩せていくような薬ではないんですね。コンブチャクレンズを飲んで痩せるためには、1日の総摂取カロリーを抑えて、基礎代謝を向上させる必要があります。

 

つまり、摂取カロリーを消費カロリーが上回るようにする、これを継続していくことが痩せる秘訣で、人間の体が痩せる仕組みはこれ以外にありません。

 

ですから、コンブチャクレンズを飲んでせっかく基礎代謝を向上させても、それ以上にカロリーを摂取してしまっては、何も効果がでない、ということになってしまいます。

 

効果が無いどころか、3食ドカ食いしたうえでコンブチャクレンズを飲んでも焼け石に水、さらに太ってしまうことでしょう。

 

つまり、コンブチャクレンズを飲んだから太ってしまう体質の人がいるわけではなく、単純に摂取カロリーが多い人が自然に太ってしまっている、ということなんですね。

 

コンブチャクレンズは便秘解消に効果ある?

 

 

燃焼力と排出力を向上させるコンブチャクレンズですが、便秘解消にももちろん効果が期待できます。

 

便秘に悩む方の多くは、一時的な便秘ではなく、慢性的な便秘で悩んでいると思われます。

 

慢性的な便秘になってしまう原因としてもっとも多いパターンが、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、悪玉菌優勢になっている状態。

 

悪玉菌が優勢になると、便秘になりやすく、さらに便秘と悪玉菌増加の負のループで、慢性的な便秘へとなってしまうんですね。

 

コンブチャクレンズには、便秘改善に効果が期待できる成分として、200種類以上の酵素が配合されています。

 

酵素には様々な効果がありますが、特に便秘解消につながっていくのが消化と吸収をサポートする働きです。

 

また、コンブチャクレンズに含まれる酵母も、腸内環境改善に役立ちます。主に酵素の働きをサポートするようなイメージですね。

 

また、配合されているオリゴ糖も、乳酸菌のエサになるため、腸内環境を整えるのに効果的です。

 

コンブチャクレンズには以上のような腸内環境を改善するための、様々な成分が配合されています。

 

即効性があるわけではないので、毎日継続して飲んで、腸内を整えていく必要がありますが、健康的に改善していくことができます。

 

慢性的に便秘で苦しむ人は、下剤に頼っていることも多いかと思いますが、下剤は飲み続けると慢性化してしまい、飲まないと排便できなくなってしまいます。

 

飲むとお腹が痛くなることもありますし、やはりコンブチャクレンズのような健康飲料で、体質から改善していくのが一番効果的ですね。

page top