コンブチャクレンズの効果は嘘?実際に飲んで検証!

コンブチャクレンズの糖質は??

 

最近のダイエットで外せない要素として、糖質がありますね。総カロリー摂取量ではなく、糖質を制限することで痩せていくという考え方です。

 

実際に私も糖質制限ダイエットは実践したことがありますが、効果はバッチリ、これほど早く効果の出やすいダイエットは、今まで無かった思います。

 

今では、ダイエットで糖質を減らすのは常識になりつつありますね。

 

そこで気になるのが、コンブチャクレンズに含まれる糖質はどれぐらいなのかというところです。

 

公式サイトをくまなく調べてみましたが、糖質量に関する記載はありませんでした。

 

それならば、ということで炭水化物ー食物繊維の計算式で算出してみようと思いましたが、残念ながら成分の配合量は記載されていません。

 

ということで、正確な糖質量を算出することはできませんでした。ただ、コンブチャクレンズ1杯あたり(30ml)のカロリーは約46.8kcalです。

 

 

糖質の多いご飯150gの糖質量はおおよそ55gですから、コンブチャクレンズ1杯分の糖質は多くても15g以下でしょう。

 

厳しい糖質制限ダイエットでも、1日の摂取糖質量は60g以下を推奨していますから、コンブチャクレンズは余裕で基準をクリアしてますね。

 

1日3食分をコンブチャクレンズに置き換えたとしても、多くても糖質量は45g以下です。全く問題ないレベルといえます。

 

また、コンブチャクレンズに含まれているのは上白糖ではなく、オリゴ糖です。オリゴ糖は血糖値が上がりにくく、糖質制限ダイエット時に摂取しても問題ありません。

 

また、ダイエットで食事制限などを行っているときになりやすいのが便秘ですが、オリゴ糖は便秘解消にも有効です。

 

糖質制限中は甘いものや炭水化物が食べられないため、ストレスを感じやすいですが、コンブチャクレンズなら飲んでも問題ありませんし、味も甘いので間食代わりにも使えますね。

 

さらに、コンブチャクレンズにはパン酵母菌が配合されていて、これが糖質の吸収を抑えてくれる働きがあるんです。

 

パン酵母菌は糖質だけでなく、炭水化物、脂質という、いわゆる「肥満の三大要素」をエサにして退治してくれるんですね。

 

さらに、もう一つの酵母菌「トルラ酵母菌」と協力することで、脂肪の燃焼や、カラダのリセットを助けてくれる働きがあります。

 

コンブチャクレンズの糖質量は、正確な値はわかりませんが、飲んで問題のあるレベルではなく、それどころか糖質吸収抑制や、便秘にも効果がある、というメリットだらけなんですね。

 

 

page top